データ分析・可視化ワークショップを開催します

December 1, 2019

東京・シアトル・ロサンゼルスのグローバル3拠点で活動する、Datact Japan(所在地:東京都文京区、代表理事:樋口 拓人)は、『データ分析・可視化ワークショップ』を学生・社会人を対象に開催します。

 

ビジネスにおいても、アカデミックの世界でも膨大なデータを元に意思決定をすることは必要不可欠です。データを的確に扱うためにも「可視化」することが重要です。そこで、本講座では、「実際のコンサルティングプロジェクトで想定されるビジネスのデータを使用して、データの抽出→集計→可視化のステップを体験してもらい、それに伴うスキルを習得してもらう」というコンセプトのもとわかりやすい解説を目指します。Python初学者を対象に行うので、奮ってご参加ください!

 

こんなスキルが身に付きます!

 

  • Pythonを使って、データの抽出・集計・可視化が出来るようなる!
  • 可視化ツールPowerBIを使って、目的に応じたグラフ作成が出来るようになる!
  • 売り上げの変動に対してボトルネックの原因を、仮説を持ちながら探索できるようになる!

 

当日のAgeda

 

第1部 (13:00~): 本日の流れ・Datactの紹介&アイスブレイク
第2部 (13:30~): イントロダクション
第3部 (14:00~): Pythonを用いたデータの可視化
第4部 (16:00~): PowerBIを用いたデータの可視化
第5部 (16:50~): クロージング

 

こんな人におすすめ

 

  • デジタル社会の中で生き残るため、データを扱える人材になりたい人
  • Pythonを含むプログラミングの勉強を始めてみたい人
  • データの加工、可視化などデータ分析の基礎を身に着けたい人
  • データを活用してビジネス意思決定ができるようになりたい人
  • Data Science, AI, Business Intelligenceの領域に興味がある人

 

Event Information

 

日程: 12月21(土)13:00~17:00
場所: Azure Daikanyama Base (代官山駅北口より徒歩1分) 〒150-0034 東京都渋谷区代官山町20-5
講師:
  • 日本マイクロソフト株式会社 Azure Product Marketing Manager / Datact Japan CEO 樋口拓人
  • 慶應義塾大学商学部商学科3年 / Datact Japan Data Analyst 小澤智也
  • 京都大学大学院修士2年 / Datact Japan Data Analyst 深田紘平
参加対象: 
  • 学生(高校生以上)*学部学科は問いません
  • 社会人*業種・職種は問いません
募集人数: 30名程度を予定
備考: 
  • ノートPCをご持参ください。
  • Python分析環境を事前にお願いいたします。詳細や手順は追って連絡いたします。
  • データの可視化にはPower BIを使用します。詳細や手順は追って連絡いたします。
  • 本プログラムの参加に際し、プログラミングスキルは必須ではありません。ご安心ください。

 

Datact Japan について

 

東京・シアトル・ロサンゼルスのグローバル3拠点で活動する、データマーケティングサービスを展開する学生主体のコンサルティング団体。パートナー企業の売上データや顧客データを分析し、そこから見える課題に対して施策を考案・提案し、実際にパートナーと一緒に施策実行をして目標達成に貢献します。「日本を変革する次世代人材を輩出する」というビジョンを基に、学生が挑戦したい時に挑戦できる環境を構築し、データをもとに行動できる人材を増やします。
 
 
本件に関するお問い合わせ 一般社団法人Datact Japan MAIL: info@datact.jp